BUCKET LISTの話

BUCKET LIST(バケット リスト)というものがあるらしい。
「死ぬまでにやりたいこと」をリスト化しておくのだそうだ。

 

年齢を経るに連れ、忙しさに流されるままに日々を過ごし、
週末になる度に「はー、今週も一週間あっという間だったな。」と、
そんなことが繰り返されてしまいがちだ。

 

誰のために、何のために生活しているんだろうな。
なんて、ふと考える瞬間があったとしても、
また暫くしたら、いつもの日常に戻ってしまう・・・。

 

ありがちだ!

 

仮にそんな日々を繰り返しがちだとしても、
自分がやりたいこと、こうありたいと思うことをリストにして、
日々見えるところに置いておけば、
「あれ?自分、何がしたかったんだっけ?」なんてことも減り、
日々、少しでもワクワクしながら過ごすことができるのでは?
と、いうことらしい。
(解釈は、いろいろあるっぽいですが。)

 

そこで、早速リストを作成してみた。

※私はExcelで作りましたが、こんなオシャレなノートもあるのですね。

 

いろいろ調べてみると、
 ・とりあえず100個くらい書き出してみること
 ・なるべく具体的に書くこと
というのがポイントらしいが、
いざ考え出すと、そもそも100個見つけること自体が、なかなか難しい。
50個くらいで打ち止めに・・・。

 

ふと「自分、夢少ないなー。」なんて考えたりもしたが、
でここで100個見つけられない自分を責めて、諦めてしまってはいけない。

そのうちいずれ数も増えるだろう。という鷹揚な考えで、
とりあえず初回のリスト作成は完成。

 

ある程度リストの数が増えてくると、リストの傾向が見えてきて、
「ほー。」と思うこともあった。
これは、これは。発見だ。
自分の場合、明らかに旅行系が多かった。

 

※クリック1つで度に出れるなんて、良い時代になったものだ。

 

これからは、このリストを度々見ながら過ごすことにしよう。
そう思ったのは、約1年前のことだ。

 

コメント