「Amazon.co.jpのアカウントの修正」というメールについて

さて、いきなりだが本題に入る。

 

Amazon.co.jpのアカウントの修正

 

Amazonを使用していて、自分のアカウント情報を変更した結果、上記のメールが届いたのであれば、何ら問題は無いだろう。

 

もし、自分のアカウント情報を変更していないにも関わらず上記のメールが届いたようであれば、アカウントが乗っ取られてしまった可能性がある。特にクレジットカード情報が登録してあるような場合は、一刻を争う可能性があるので、以降の順番で確認・対処する必要がある。

 

  1. Amazon.co.jpにログインできるか確認する。
    既にアカウント情報が書き換えられてしまっているためログインできない可能性が高いが、この時点で、もし自分のID・パスワードでログインできるようであった場合、ログイン後に念のためパスワードを変更しておいた方が良いだろう。

    もし、ログインできなかったような場合は・・・

  2. Amazonカスタマーサポートに電話する。
    Amazon.co.jp - アカウント&ログインに関する問題

    こちらで「自分のアカウントにログインすることができません」を選択した時に表示される 0120-999-373に電話する。

    ちなみに、フリーダイヤルが使えない場合は 011-330-3000、
    海外からの場合は 81-11-330-3000に電話をすることになる。

    電話が繋がったら、音声案内に従い、番号を押す。ナビゲーターに繋がったら、
     ・「Amazon.co.jpのアカウントの修正」というメールが届いたことと、メールが届いた時間
     ・現在、Amazonにログインできないこと
    等を伝える。

    本人確認をおこなった後・・・

  3. Amazonアカウントの停止
    不正利用を防ぐため、Amazonアカウントが停止される。

    停止の後、
     ・商品を購入されていないか
     ・カードが不正使用されていないか
     ・ポイント、ギフト等が使用されていないか
     ・万が一、購入されてしまった場合の補償
     ・レビュー等の行為が無かったか
    について、確認をしてもらえる。何かあれば、こちらから聞かなくても教えてくれる筈だが、念のため確認しておいた方が安心というものだ。

  4. アカウントの復活に向けて
    途中、オペレーターから、セキュリティ担当部署の方に電話が引き継がれる。
     ・アカウントは復活可能であること
     ・復活までの手続きが必要なため、手続き完了後、メールで連絡が来ること
      (この時は、2・3日かかると伝えられた)
     ・そのメール(と、電話で伝えられた内容)に従ってアカウントを復活すること
     ・復活後のパスワードは、復活前のものから変更すること
    などが伝えられる。

  5. アカウントの復活
    届いたメールに従い、アカウントを復活する。
    アカウント復活後は、(不要なカード情報等が残っている場合は削除し)支払情報は最低限にしておく、2段階認証を有効にする等の対応をおこなっておこう。

 

ネットショッピングは便利だが、リスクも孕んでいる。ということをあらためて意識させられた日であった。

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

日々の生活
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント