2019年に「やる」と決めたこと

年末年始は、年賀状を書いたり忘年会・新年会をやったり初詣に行ったり初売りに行ったり・・・といろいろとやる事が多い。それでも、日々の忙しさから離れて昨年1年を振り返り、新しい年の目標を立てるのに最適な時期だ。

 

なかには「以前にも同じような目標を・・・」という項目もあるが、気持ちを新たに目標を立てたい。また昨年はブログ(本ブログ)を始めたので、この中に記載することで、1年後に結果を振り返りたい。

 

日々の忙しさに追われて年始に立てた目標を忘れてしまうことがあったので、これは我ながら良い案だ。

今年の目標

目標は具体的かつ現実的(”高過ぎる目標”にしない)、測定が可能で、達成できた時の楽しいイメージが想像できる内容とすることが、実現のための秘訣らしい。

 

筋力維持・増加に向けたトレーニングの実施

2018年末に妻がどこかで自身の筋力を測定してきた。その際に測定担当者からこう言われたそうだ。「トレーニングをしないと、30代では1年に約0.5%、40代~では1年に約1%ずつ筋力が落ちていきます。」
この話は以前に私も聞いたことがあり、具体的な数値の根拠・正確性については知らないが、街行く老若男女を見れば自然と納得がいく話だ。これまでも「何かしようかな。」と漠然と考えたことはあったが、今年はサーフィン上達のため、今後も子供達と楽しく遊ぶため、将来の老化防止のため等の目的でトレーニングを始めようと思う。
どうもランニング・ジョギングから始める人が多いようだが、私の場合はサーフィンで海に入ることもあり、定期的に水泳に行こうと思う。
数年前には近所のスポーツクラブで都度会員として泳いだこともあったのだが、残念なことにそのスポーツクラブは閉館してしまった。それに代わる施設が当時は無かったのだが、今では少しは状況も変わっているだろう。

 

英語学習

英語学習も、これまでずっと「始めなければ」と思いつつ、ずっとそのままになっていたことの1つだ。普段から定期的に使っていなければ、どんどん能力は衰えていってしまう。
海外からの旅行者に何かを尋ねられた時、あるいは海外旅行に行って現地の人と会話した時、若いうちであれば聞き取れなかった言葉を何度か聞き返すことも構わない。しかし、年齢を経ていつまでも同じでは少しカッコ悪い。また、より深いコミュニケーションを取ることができれば、人生の楽しみが増えるはずだ。外国の私の場合はヒヤリングが特に苦手であるのだが、ここ数年はオンライン英会話の選択肢も非常に増え、カリキュラムも充実しているようだ。オンライン英会話を始めようと思う。

 

自分のルーツを探る

20代の頃に「我が家の家系図は無いものか?」と思ったことがある。両親に尋ねたような気もするが、家系図を今でも持ち合わせていないことから考えると、きっと無かったのだろう。
先祖が誰であろうと自分は自分であり「自分の先祖が誰であろうと・・・」という気がしなくもない。とはいえ、将来的に自分の子や孫の誰かが同じように「自身のルーツを探りたい」と思う可能性もある。現在であれば探れる情報も、その時点では情報が断絶してしまっており、探れなくなっているかもしれない。近年は天災も多く、いつ何が起きるか予測できない。

「思い立ったが吉日」ということわざもある。この項目は特に即日実行だ。

 

サーフィンに行った回数の測定

昨年は何回サーフィンに行っただろう。ここ数年は、年末になると同じことを考えていることに気が付いた。「筋力維持・増加に向けたトレーニングの実施」を目標に掲げたこともあり、今年はサーフィンに行った回数を記録しよう。1年は52週間あるから、サーフィンと水泳をあわせて約1.5回/週、→ 年間80回を目標としよう。

 

ブログについて

年末に書いたが「自分の投稿がGoogle検索にヒットしない」原因を調べ、検索結果に出てくるようにしよう。
そして今年は120回以上の投稿をしよう。(週2.5本のペース。気負い過ぎないことも重要だ。)

 

 

今年の年末にどのような結果が得られるか、今から楽しみだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

日々の生活
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント