旅行前に、横浜駅から成田空港・羽田空港までの行き方について纏める

今年の夏休みは、飛行機に乗って旅行に行けそうな雰囲気が漂っている。

そこで、横浜駅周辺から成田空港・羽田空港までの行き方について纏めてみる。

空港に行くときは毎回調べているような気がしなくも無いが、それだけ行き方の選択肢が充実しているということだろう。選択肢が豊富ということは競争原理が働いて価格も安くなっていく・・・のが一般的だが、安くても選ぶことができない選択肢もあるので、注意する必要がある。

 

羽田空港へ行く

電車で行く

一番オーソドックスな方法かもしれない。横浜駅と羽田空港を結ぶ路線は、JRと京急線の2つがある。それぞれの、横浜駅から羽田空港までの運賃は以下のようだ。(小人運賃は割愛する。)

京急線

大人:480円

JR(浜松町乗り換えが必要)

大人:960円(470円+490円)

途中まで定期券を持っている等の条件により多少の変動はあると思うが、JRの方が浜松町駅でモノレールへの乗り換えが必要で時間がかかる上に、料金も倍という状況だ。

ただし、京急線と比べてJRの方が本数は多い。

 

バスで行く

横浜界隈から羽田空港に行く選択肢として、次にバスがある。

YCATからバスで羽田空港に行く場合、YCATのホームページにも記載のとおり、朝5時~夜23時まで、ほぼ10分単位でバスが運行されている。

YCAT(横浜駅)から羽田空港へ | 羽田国際空港 | バス路線案内 | YCAT(ワイキャット)横浜シティ・エア・ターミナル - Yokohama City Air terminal -
YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)のオフィシャルページです。YCAT(横浜駅)から羽田空港へ乗り換えなしで結ぶ空港リムジンバスの時刻表のページです。

2019/7/21現在、運賃は以下のようだ。(カッコ内は、30日間有効の往復運賃)

大人:580円(960円)

小人(小学生):290円(480円)

道路状況により遅れる可能性はあるが、YCATと国内線第1ターミナルを約24分、国際線ターミナルを約40分で運行しているようだ。

 

車で行く

バスや電車に載せられない大きな荷物・大事な荷物を運ぶ必要がある等の特殊な事情がある場合は車を使わざるを得ない。駐車料金は1泊あたり

通常期:1,500円~

繁忙期:2,100円~

が目安のようだ。ゴールデンウィークや、夏休み、年末年始、連休等のピーク時には追加料金が発生することもあるうえ、混雑して駐車場に駐車できない場合も少なくない。空港周辺に民間の駐車場サービスもあるようだが、屋根の無い駐車場スペースに野ざらしにされることもあることを考えると、おススメとは言い難い。特殊な事情がある場合の緊急手段と考えた方が良いだろう。

 

成田空港へ行く

電車で行く

旅に行くワクワク感を大事にするなら、成田エクスプレスに乗ろう。

運賃:1,940円
指定席:2,550円
合計:4,490円

1時間30分ほどで、成田空港に到着することができる。

 

電車で行く2

旅に行くワクワク感をもっと大事にするなら、横須賀線~総武本線というルートもある。

運賃:1,940円

時間は、2時間ちょっとだ。もっと時間がかかるかと思ったが、それほど成田エクスプレスと大差無いようだ。

 

電車で行くパターンとしては、途中で京成線に乗り換えるルートもあるが、荷物を持っての移動が面倒なので割愛する。

 

バスで行く

羽田空港と同様、成田空港にもバスで行くことができる。

YCATからバスで成田空港に行く場合、YCATのホームページにも記載のとおり、朝5時~19:30時まで、15~20分単位でバスが運行されている。

YCAT(横浜駅)から成田空港へ | 成田空港 | バス路線案内 | YCAT(ワイキャット)横浜シティ・エア・ターミナル - Yokohama City Air terminal -
YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)のオフィシャルページです。YCAT(横浜駅)から成田空港へ乗り換えなしで結ぶ空港リムジンバスの時刻表のページです。

2019/7/21現在、運賃は以下のようだ。(カッコ内は、30日間有効の往復運賃)

大人:3,700円(6,200円)

小人(小学生):1,850円(3,100円)

道路状況によるが、YCATと成田空港間を約85分で運行しているようだ。

こうやって並べて比較すると、成田エクスプレスって高いんだな・・・。バスも高いけど。

 

電車とバスの併用で行く

意外と知られていないようだが、東京駅からは成田空港行きの高速バスが出ている。

そのお値段、なんと1,000円。(900円のバスもある。)時間は、約80分だ。

横浜駅から東京駅まで電車で行くとして、東海道線なら30分弱、京浜東北線を使っても40分程度。料金は470円だから・・・。

大人:1,470円

小人(小学生):730円

乗り換えが必要になるが、この金額であれば、十分に選択肢としてアリだろう。

 

車で行く

バスや電車に載せられない大きな荷物・大事な荷物を運ぶ必要がある場合は、やはり車を使うしかない。ただ、こちらも駐車料金は

1泊あたり1,500円~

と、空港内駐車場は安くはないようだ。

周辺の民間駐車場を使用すれば、1日あたり800円以下におさえることもできるようだが、「愛車が野ざらしにされるのが嫌だ」ということであれば、やはりもう少しお金を払うしかない。

 

 

まとめ

 

  • 空港まで一緒に行くメンバー構成、荷物の量は?
  • 空港に行く時間帯は?
  • どれくらい時間に余裕があるか?どれくらいお金に余裕があるか?

といった状況次第ではあるが、

羽田空港の場合

YCATからバスで空港に行くのがお勧め。理由は、電車(京急線)と片道100円しか料金が違わず、ラッシュアワー等を気にすることも無く、確実に座って空港まで行けるからだ。あらためて考えてみて、JRは、ちょっと無いかな・・・。

 

成田空港の場合

ラッシュアワー等の時間帯では無く、一部電車を使うことに問題が無いようであれば、乗り換えの必要があるが「電車とバスの併用で行く」のがお勧め。他の交通手段と比べて、段違いに安い。次はYCATからのバス。確実に座って行くことができるのが心強い。成田エクスプレスでも確実に座れるが、料金が少し高い点がバスに負ける。状況が許すなら、一度は横須賀線~総武本線という各駅停車の旅も良いかもしれない。

 

んー、やはり、今回もバスかな・・・。

 

 

 

 

コメント