お気に入りの場所(Currumbin Wildlife Sanctuary 1)

オーストラリアの動物といえば、コアラだ。
オーストラリアには、コアラを抱っこできる動物園がいくつかある。

 

Currumbin Wildlife Sanctuaryは、そんな、コアラを抱っこできる動物園のうちの1つだ。

 

※すずなりのコアラたち
鈴なりのコアラ(Currumbin Wildlife Sanctuary)

 

場所はゴールドコースト空港からとても近く、バスで行く事も可能だ。

 

このコアラ、見た目はずんぐりむっくりでカワイイのだが、握力が強く、抱っこの際に体にしがみ掴まれると結構痛い。そして、見た目に似合わず結構ケモノ臭がキツい点に注意が必要だ。

 

そんなことは知らなかったので、初めて抱っこした際は、少しだけ後悔した記憶がある。(あくまでも、少しだけだ。)
あらかじめ知っておけば、準備もできるというものだ。

 

また、他にもディンゴやウォンバットなど、珍しい動物たちを沢山見ることができる。
しかし、ここで見ておきたいのはペリカンだ。
タイミングが合えば、沢山のペリカンに餌付けするシーンを見ることができる。

ペリカン (Currumbin Wildlife Sanctuary)

 

ペリカン (Currumbin Wildlife Sanctuary)

その大きさと、まるで絵の具で塗りつぶしたかのような目玉を見ていると、恐怖すら感じる。

 

ペリカンの餌となってしまう魚は、最期にこのような光景を見て食べられていくのですね。怖

ペリカン (Currumbin Wildlife Sanctuary)

 

続く

 

 

※海外でも、つながると便利だ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

旅行
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント