Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編3)

 

前回からの続きだ。

 

 

ラニアケアビーチ

野生のウミガメが来るビーチとして有名なところだ。ガイドブックにもたくさん掲載されているためか、混雑が目立つ。看板等は無いが、そこだけ車がたくさんいるので、すぐにわかる。駐車スペースが限られるので気を付けたい。

 

※すごく近くから撮影しているように見えるが、実際は少し離れたところから望遠で撮影している。保護動物なので、
 近付き過ぎないように。保護団体の人がいる場合は、ウミガメの周囲にロープを張ってくれる。

ノースショアのウミガメ

 

※ウミガメには、それぞれ名前が付けられている

ノースショアのウミガメ

 

砂浜だけで無く、奥の岩場の方をプカプカ泳いでいることもある。岩場の方は少し足場が悪いので、特に子供を連れて行く場合は少し気を付けた方が良い。

 

 

Kim Taylor Reece Gallery

 

古代フラの写真を中心に撮影している、キム・テイラーさんという写真家さんのギャラリーだ。
著作権の関係で写真は掲載できないが、素敵な写真ばかりだ。WebサイトやGoogle Mapsに掲載されている写真を見てみて欲しい。
思い返してみれば、私が写真に興味を持ったのは、このギャラリーを訪れたことがきっかけかもしれない。ぜひ訪れていただきたい。
1つ注意事項としては、開館している曜日・時間が限られることだ。あらかじめメール・電話等で確認してから訪問した方が良い。

 

※子供達を連れて行く場合は、あちこちに触りたがるため、目を離さないように注意が必要だ。

 

名前:Kim Taylor Reece Gallery
住所:53-866 Kamehameha Highway Hauula, HI 96717
営業時間:月~水:12:00~ (要確認)
電話番号:(808) 293-2000

 

 

 

Wyland Gallery

ワイキキにも店舗があるギャラリーだ。ここではヘザー・ブラウンのアートも販売している。送料を含めても、国内でよりは安く購入可能である。
※ワイキキのグリーンルームよりも安かった気が・・・。

 

パッと見、入り難い店構えではあるが、せっかく旅行に来たのだ。ぜひ覗いていただきたい。

※なお、運が良ければワイランドの姿をPipe Mastersで見かけることができるだろう。

 

名前:Wyland Gallery
住所:66-250 H Kamehameha HwyHaleiwa, HI 96712
電話番号:(808) 637-8729

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

旅行
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント