鵠沼西部駐車場が、実は便利だということに気が付いた話

 

サーフィンをする時、「もうどーしようもない、他は波が無い」時以外は、鵠沼を避けるようにしている。

 

理由は簡単、いつも混雑しているからだ。
ストレスから解放されたくて海に行くのに、混雑していてストレスが溜まるのは本末転倒だ。

 

とはいえ、他の場所に波が無い時など、已むを得ず行く事もある。

 

鵠沼に行く時は、90%位の割合で緑陰駐車場に車を停める。
 

※残り10%は鵠沼海浜公園駐車場だったりTimesだったり・・・
コンスタントに波があるサーフビレッジに一番近く、駐車場脇に遊具があり子供を遊ばせることができるからだ。

 

しかし、ここは朝6時からしか開いていない。
この時期は6時でも未だ日の出前であるため十分であるのだが、夏場はもっと早くから海に入りたい。

 

Timesは24時間利用可能だが、国道を隔てている分だけ少し遠いのと、海からあがって着替えている姿が歩行者から丸見えなのだ。

 

「鵠沼西部駐車場が午前4時から開いている。」という情報を聞き付けたので、先日行ってみた。

場所は緑陰駐車場のすぐ東隣だ。サーフビレッジにも近い。
車で行く場合は西部駐車場前という交差点を曲がれば良いので、場所もわかり易い。

 

 

すると。
県立湘南海浜公園西部駐車場の入口

たしかに入庫は午前4時~になっている!
出庫は24時間可能だ。

 

さらに。
県立湘南海浜公園西部駐車場の料金看板

この駐車場は屋上がテニスコートになっている。
つまり屋根付きだ。
雨の日に濡れずに着替えられるのは助かる。

 

しかし、あまりに屋根がしっかりしているためか場所によっては携帯電話の電波が繋がりにくい。
圏外になるエリアもある。
電波が届くためには車を端の方に停める必要がある。
待ち合わせをしたい時など困ることがあるかもしれない。

 

さらに。
県立湘南海浜公園西部駐車場の利用案内

この料金。
7月・8月は周辺の駐車場と比べてかなり割高だ。
休日にいたっては躊躇する金額だ。

 

帰宅してから駐車場のHPを見たところ、平成30年9月1日より通年で4時開場となったようだ。

 

最終的に、使ってみて以下がメリット・デメリットと感じた。

 

メリット
 ・駐車可能台数が多い
 ・サーフビレッジに近い
 ・屋根がある(雨の日や、日差しが強すぎる日に便利)
 ・温水シャワーがある(90秒 100円)
  ※まぁ、ポリタンク使いには関係ないが。
 

デメリット
 ・携帯電話の電波が入りにくい場所がある
 ・上限はあるが、7月・8月の駐車料金は高過ぎ
 ・駐車可能な車の最大高が2.1mまで

 

7月・8月の使用は避けるが、それ以外の時期であれば十分に選択肢として「有り」な駐車場との印象を受けた。特に5月・6月・9月。
また使おう。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

アウトドア
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント