【お勧め】 学研まんがひみつ文庫

子供が小学生になったし、自分から本を読んで欲しい。
しかし、なにを読ませたら良いかわからないし、・・・。

 

そんな親御さんたちにお勧めの本がある。
学研のまんがひみつ文庫だ。

学研まんがひみつ文庫とは

子供向けの教育・出版事業をおこなう学研が出している書籍の1つだ。子供目線から、世の中のさまざまな「ひみつ」に踏み込んでいることが特徴だ。2018/12現在、以下のような「ひみつ」に踏み込んでいる。

 

3Dプリンターのひみつ

 

  • コンピュータのひみつ
  • インターネットのひみつ
  • インターネット広告のひみつ
  • サイバーセキュリティのひみつ
  • デジタルカメラのひみつ
  • フラッシュメモリのひみつ
  • 地デジのひみつ
  • テレビゲームのひみつ
  • 家電量販店のひみつ
  • 3Dプリンターのひみつ
  • はたらくロボットのひみつ
  • 電気で走るクルマのひみつ〜EV・PHEV〜
  • ぶつからないクルマのひみつ
  • 航空会社のひみつ
  • 旅行のひみつ
  • 人工衛星のひみつ
  • コーヒーのひみつ
  • カレーのひみつ
  • インスタントラーメンのひみつ
  • 讃岐うどんのひみつ
  • 牛丼のひみつ
  • お好み焼のひみつ
  • コンビニのひみつ
  • 宅配便のひみつ
  • エネルギーのひみつ
  • 燃料電池のひみつ
  • 太陽電池のひみつ
  • LEDのひみつ
  • ゼロ・エネルギー住宅のひみつ
  • トイレのひみつ
  • 下水道のひみつ
  • 花粉症のひみつ
  • お金のひみつ
  • クレジットカードのひみつ
  • 地震・津波防災のひみつ
  • ファッションビルのひみつ

 

ひみつ文庫のすごいところ

ひみつ文庫は2018/12月現在で約150冊が出版されているが、この本のすごいところは、それぞれの本が企業とのタイアップにより作成されていることだ。そのため、子供向けといっても内容を侮ってはいけない。大人が読んでも楽しむことができ、「へぇ~。」と思うことがたくさんある。

 

ネタバレになってしまうと良くないため一部の紹介にとどめるが、たとえば「コーヒーのひみつ」ではハワイのUCC農園に行ったり、「ファッションビルのひみつ」ではLUMINEの内側を覗いたりするのだ。

 

また、一部はネットで配信されているため、インターネットに接続できる環境さえあれば読むことが可能だ。

 

ひみつ文庫のちょっと残念なところ

ひみつ文庫は、残念ながら書店では販売されていない。紙の本を読みたい場合は、図書館や学校の図書室で読むか借りるしか手段が無いのだ。大人が読んでも楽しむことができ、「へぇ~。」と思うことがたくさんある内容なのだが、大人が読むには少しハードルが高いことが残念だ。

 

読みたい場合は、最寄りの図書館に行って借りてくるか、あるいはお子さんに学校から借りてきてもらう必要がある。

 

 

さいごに

この本は子供だけでなく大人も楽しめる。そのため、子供が読んだものを大人が読み、親子の間で「すごいね~。」と会話も生まれる。

 

年末年始、子供たちがテレビばかり見るのが気になるならば、すぐに図書館にGOだ。
あるいは、まずはこちらからネットで配信されているものを見てはどうだろうか。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

子育て
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント