スープスパをお米で締めたらマイウーだった話

パスタ屋と聞き、イタリアーンなお店を勝手にイメージしていた。しかし違った。私の勝手な思い込みのため、はじめ、お店の印象はあまりパッとしなかった。

 

 

スプスパの看板

洋食屋・・・でも無いし、お店の雰囲気は例えるのが難しい。店内のテレビでワイドショーが流れていたのも、私を混乱させた。ご主人がコック姿なのも、最初は滑稽にしか見えなかった。

 

 

スプスパのメニュー

「たら子のクリームスープ」をオーダーした。

 

 

たら子のスープスパ

美味しそうだが「ずいぶんとスープが多いな・・・。」それが第一印象だった。

 

 

たら子のスープスパ

食べ始めると、スープがとても熱い。「なんだ、これは?」と驚きつつも食は進む。スープが熱いことを除けば、味はしっかりしており、スープがパスタによく絡むので、美味しいのだ。

 

 

冬だというのに少し汗をかきつつ完食が近付いたところで、そいつはやってきた。白米だ。量は大人の3~5口分といったところだろうか。どうするのかご主人に伺うと、スープに混ぜると仰る。
言われたとおりにスープに白米を入れ、一緒に口に入れる。パスタの時とは違った食感が口の中に広がる。旨い。

 

 

スープが熱く、そして量が多かったのは、この白米のためだったのだ。全てはご主人の計算だったのだ。ヤラレた。

 

 

ごちそうさまでした。(なお、写真には写っていないが、全品サラダ付きだ。)

 

店名:スプスパ
住所:東京都江東区石島14-7
電話番号:03-5683-0178
営業時間:11:30~14:00(ランチ)、17:00~21:00(ディナー)

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

飲食店
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント