初めての富士山盛り登山に失敗した話

CP+に行った帰り、夕食を食べて帰ることにした。横浜の中でも開発が進んでいるみなとみらい地区なので食事には様々な選択肢があるのだが、せっかくなので「食堂」を基準に店を選ぶことにした。

 

行ってみたい店がいくつか候補に挙がったが、その中から1店を選ぶ。「富士山盛り」そのキーワードと見栄えに惹かれた。パシフィコ横浜から一番近い店舗はMM横浜の中にあるが、少し歩けば本店に行けるようなので今回は本店に行ってみることにした。

 

今回のお店は「味奈登庵 」だ。パシフィコ横浜から赤レンガ、大さん橋などのフォトスポットを歩いているうちにお店に到着する。ちょうど山下公園の裏にある。

 

味奈登庵

 

入り口前のメニューを覗いてみると・・・。

 

味奈登庵

 

お、おう。何これ。イノムーじゃないか・・・?
そう、本日登頂を目指すのは、この山だ。富士山だ。垂直に近い頂に少し怖気づくが、歩みを進めて店内に入る。

 

味奈登庵

 

 

臨海部を中心に多くの店舗があるようだ。人気の証拠だろう。期待と不安が混じる中、富士山盛りを注文する。少々の待ち時間を経て「お待たせしました~」の声と共に注文の品が・・・。

 

味奈登庵

 

お、おう。イノムーが来た。
どこの店とは言わないが、実際に提供される食事とメニューの間でギャップがある店は少なくない。多少のギャップを見込んで頼んでいたが、これは全くの妥協が無い。この垂直に近い頂に、少し登頂への懸念をいだく・・・。

 

・・・。・・・。

 

 

結論から言えば、今回は登頂できなかった。今回はCP+でミスタードーナツを食べる等、集中力を保つために、何度か小腹を満たしていた。少なくとも、16時の軽食は省略しておくべきだった。

 

あらためて確認してみると、富士山盛りは蕎麦「1kg」であるらしい。今回は挫折したが、次回は登頂したいものだ。

 

なお注意点が1つ。かつ丼や親子丼など、丼ものとのセットメニューについても麺を富士山盛りにすることは可能だが、この場合、麺は上述のような富士山の形をして提供される訳では無く、せいろ3段で提供されるようだ。
 単品の富士山盛りは「せいろ3段」で収まるような代物では無い。セットメニュー用に減量されている筈だ。

 

この富士山の姿を拝みたい場合は、セットメニューでは無く、あくまでも「そば」メニューとしてオーダーする必要がある。心配な場合は店員さんに確認すると良いだろう。

 

あらためて、今回は挫折したが、近日中に登頂を目指したい。

 

ごちそうさまでした。(そして、今回は残してしまってごめんなさい。)

 

店名:味奈登庵 総本店
住所:横浜市中区山下町25
電話番号:045-641-8290
営業時間:11:00~22:30 (ラストオーダー 21:45)

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

飲食店
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント