たぬきすしで、どんぶりに収まりきらない海鮮丼・おまかせ丼を食べる話

浜松町・大門界隈はオフィスが多く、ランチの激戦区だ。お昼時には、たくさんの会社員が街に繰り出し、どの店も混雑する。コンビニ飯・ファーストフードで無い場合、1食あたりのランチ平均単価は1,000円前後を予定しておいた方が良いだろう。同じお金を払うなら、少しでも満足度の高いお店で食べたい。誰しもが考えるはずだ。

 

たぬきすしは、そのような人間の欲望を満たすことができるお店の1つだ。

 

 

たぬきすしでのランチのお勧めは海鮮丼・おまかせ丼だ。どんぶりから溢れんばかりの魚・エビが驚嘆を誘う。生魚が食べれない・嫌いな相手で無ければ「待て、理由は聞くな。ここは黙って1回は行っておけ。」とお勧めできるレベルだ。

 

 

 

ただし、それだけお勧めできるお店であるからこその欠点もある。お昼時はとにかく大混雑するのだ。店の前には常に行列ができている。雨の日ですら並んでいる。食欲が人間の三大欲求1つだということを思い出す。運良く並ばずお店に入れた時は・・・その後数日間の運を使ってしまった可能性が高い。

 

 

待っている余裕が無ければ、事前に「テイクアウト」の予約をしておくのが良いだろう。時間を指定し、すぐに受け取ることができる。春・秋は芝公園あたりの陽だまりの中でいただくというのも良いかもしれない。高確率でビールや日本酒が欲しくなるが。

 

ごちそうさまでした。

 

 

店名:たぬきすし
住所:東京都港区芝大門2丁目9-15
電話番号:03-3432-3794

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

飲食店
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント