遊んだあとは、スーパーkitchenかさやでジャンボな定食を食べる話

 

先日の健康診断で一部よろしくない結果が出てしまった。少し食生活を改善する必要がある。

 

しかし、気持ちを取り直す意味も含めて、九十九里に行った時によく食べに行くお店について触れたい。

 

スーパーkitchenかさや だ。
場所は千葉県長生郡一宮町、九十九里ビーチライン(県道30号飯岡一宮線)沿いにある。

 

このお店がスーパ―であるポイントは、ほとんどのメニューが1,000円以下で、かつ大盛りであることだ。(割り箸の長さから、大きさをイメージしていただきたい。)

味も旨い。

 

たしか、かつおの刺身定食。(正確な名前は忘れた。)
かつお定食

 

 

やわらかジャンボチキンカツ定食。
やわらかジャンボチキンカツ定食

 

 

ここからさらに、プラス100円で大盛りにすることも可能だ。育ち盛りのお子様がいても充分な量だろう。小食な家族なら、1メニューだけで家族全員満腹になってしまう位のボリュームだ。

 

 

サーフィンをした後、ここで充分に空腹を満たしてから帰るのが定番だ。
(ただし、満腹になった分だけ眠気に襲われる可能性がある点には注意が必要だ。)

 

駐車スペースは約10台分、座敷席もあるので子供連れにも安心だ。

 

なお、近所にはパタゴニア サーフ千葉やHICをはじめサーフショップが多いので、軽くショッピングをしてから帰るのが良いだろう。きっと掘り出し物やお気に入りが見つかるはずだ。

 

また、2020年東京オリンピックのサーフィン会場である釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ(志田下ポイント)も近いので、オリンピックに向けた下見もどうぞ。

 

 

店名:スーパーkitchenかさや
住所:千葉県長生郡一宮町一宮9947
電話番号:0475-42-8112
営業時間:11:00~14:00(ランチ)、17:00~21:30

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

飲食店
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント