タニタ監修のKENKO食堂でいただく、ヘルシーなランチの話

ランチを食べる場所として「食堂」というキーワードに凝っていた時期がある。その時に見つけたのが、ここ「KENKO食堂」だ。

 

 

まずは残念な話から。ここは経済産業省の庁舎内にある。そのため、経済産業省に用事が無い人は入ることができない。

 

 

たとえば

  • 打合せ・仕事等で経済産業省に行く
  • 霞が関こどもデーのようなイベント時に行く
  • 研究会や審議会の傍聴に行く

と言ったような用事で、事前に入館申請をしておく必要があるのだ。

 

 

ここの食堂はタニタが監修している。そのため、とてもヘルシーだ。メニューは4種類ほどが提供される。ヘルシーな食事と聞くと「薄味で食べた感じがしないのでは?」と考えてしまう。たしかに気持ち薄味ではあるが、気になるほどでは無い。建物内の他の食堂と比べると少し量は少な目ではあるが、いろどりも鮮やかで見た目も良く、予想よりお腹は満たされる。(定食メニューの場合、ご飯は自分でお椀に盛ることになるので、足りなそうな場合はそこで調節すれば良いだろう。ヘルシーさは減るが。)食材は大き目にカットされており、よく噛むことで満腹中枢を刺激する仕組みになっている。

 

 

また、ここでは毎月1・2回、体組成測定をおこなっている。ヘルシー定食・ヘルシーカレーといったヘルシーメニューを頼んだ人向けに、体組成計を使って

  • 体重
  • 体脂肪率(脂肪量)
  • 推定骨量
  • 筋肉量・筋肉バランス
  • 体水分量
  • BMI

等を計ってくれるのだ。運良く計測日に食事をした人は計ってもらうと良いだろう。毎月通いたいところだが、あいにく私は用事が無い。残念だ。

 

 

ごちそうさまでした。(また、いつの日か。)

 

 

店名:KENKO食堂
住所:東京都千代田区霞が関1-3-1 (経済産業省本省庁舎 地下1階)
営業時間:不明(土日・祝日は休み) 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ 

 

 

飲食店
シェアする
このブログをフォローする
人間万事塞翁が馬

コメント