ハワイ

アウトドア

ラッシュガードの選び方

休暇でビーチやプール等の日差しの強い場所に行くと、最近はラッシュガードを着ている人を見かけることが多い。 それに伴い、マリンスポーツをしそうに無いお父様方が黒や紺色の"ピチピチ"のラッシュガードを着ているシーンを見かけ、「何故それを?...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編3)

前回からの続きだ。 ラニアケアビーチ 野生のウミガメが来るビーチとして有名なところだ。ガイドブックにもたくさん掲載されているためか、混雑が目立つ。看板等は無いが、そこだけ車がたくさんいるので、すぐにわかる。駐車ス...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編2)

「おぉ!!!」とフリーサーフィンの様子を堪能した後は、周辺の見どころに出かけよう。 ハレイワタウン いろいろなガイドブックに出ているため、詳細は割愛する。 Surf N Sea ではSUPをレンタルすることが可能で...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編1)

さて、試合が開催されない時についても触れておこう。 まず当日、試合開始前に波チェックがおこなわれる。 その結果「延期」と判断される場合、以下の2パターンがある。 今日はやらない あと数時間、様子を見る ...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 3

前回からの続きだ。 Pipe InvitationalとPipe Masters をあわせると、60HEAT以上の試合をおこなうことになる。 そのため、試合は次から次へと実施されていく。 お気に入りの選手がいる場合...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 2

前回からの続きだ。 飲み物や食料以外に、持ち物としては帽子(冬と言っても、日差しは強い)と上着(風が吹いたり、早朝は冷える)は必須だ。 カメラやスマホは、あるに越したことは無い。 スマホは現地での情報収集や、選手との自...
旅行

Billabong Pipe Masters の観戦方法 1

12月になった。 子供達と街はクリスマス、大人達と企業は師走ということでどちらも大忙しだ。 近年、私にとって12月の楽しみは、Billabong Pipe Masters だ。 あいにく仕事の都合で現地に観に行くことは...
旅行

Kaena Point で、生アザラシに興奮する話

ハワイと聞いて思い浮かぶのは、どんな景色だろう。 ダイヤモンドヘッドやカラカウア大通り、ワイキキ周辺のビーチとショッピングエリアが隣接した、いわゆるリゾート感たっぷりの場所が思い浮かぶ。 今すぐにでも飛んで行きたいくらい...